【ドルチェグスト】アイスコーヒーブレンドをレビュー!作り方も解説

ドルチェグストでアイスコーヒーを飲みたいけど、どうやって作ればいいの?

ドルチェグストのアイスコーヒーには「アイスコーヒーブレンド」と「スターバックスアイスアメリカーノ」と「アイスコーヒーローストXL」があるけど、それぞれどう違うの?

暑い夏にはアイスコーヒーが飲みたくなりますよね。
しかしおうちで美味しいアイスコーヒーを作るのはなかなか難しいもの...。
筆者もよくボトルコーヒーを飲んでいましたが、味が微妙で満足できませんでした。

そこでオススメするのがドルチェグストのアイスコーヒーです。
カプセルで誰でも簡単に抽出できる割には、クオリティが高くかなり美味しい!

本記事ではアイスコーヒーブレンドの概要や作り方の解説、飲んでみた感想などをご紹介していきます。

カプセルの購入を検討されている方やドルチェグストの導入を検討されている方にとっては役に立つ内容となっています。
サクッと読めるので、是非最後までご覧ください。

本記事を読むとわかること

  • アイスコーヒーブレンドの概要
  • アイスコーヒーブレンドの作り方
  • ドルチェグスト アイスコーヒーカプセルの違い
  • 飲んでみた感想や口コミ
目次

アイスコーヒーブレンドってなに?

アイスコーヒーブレンドとはその名の通り、アイスコーヒーを楽しむことができるカプセルです。

青いパッケージ(箱)が目印です。
いかにも涼しげでわかりやすくていいですね。

定価:税込1185円
1箱あたり:16杯分
1杯あたりの値段:約74円

準備物

アイスコーヒーブレンドを作るには、以下の3点が必要になります。

  • アイスコーヒーブレンドカプセル
  • ドルチェグスト本体
  • 氷、水、マグカップ

ドルチェグストがない場合は?

ドルチェグストが必要とは知らず、カプセルだけ買っちゃった!
ドルチェグストなんて持ってないよ。。。

なかにはドルチェグストを持ってなくて、カプセルを間違えて買ってしまった方もいるかもしれません。
その場合は以下の記事を参考にしてみてください。

¥9,794 (2023/09/30 20:29時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

作り方

アイスコーヒーブレンドの作り方を簡単に解説すると以下の通りです。

  1. マグカップに氷を入れる
  2. カプセルをセット・給水タンクに水を入れる
  3. ホットで抽出(目盛り3)

マグカップに氷を入れる

氷の量はだいたい90gです。

氷のサイズにもよりますが、僕の家の製氷機で作った氷(一般的なやつ)だと、だいたい7~8個くらいでした。

↑ウチの氷だと7個で86gでした!
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

カプセルをセット・給水タンクに水を入れる

次に抽出の準備をします。

ドルチェグスト本体のカプセルトレイにカプセルをセットし、本体裏側の給水タンクに水を補充しておきましょう。

ホットで抽出(目盛り3)

目盛りを3に合わせ、ホットで抽出します。

アイスコーヒーだからといって、水(青いボタン)で抽出するわけではないのでご注意ください。

完成

氷でコーヒーを冷やすことができたら完成です✨

飲んでみた感想

カフェのアイスコーヒーみたいで、かなり美味しかったです🤤

深みもしっかりあります。
クレマが若干できているため、口当たりもまろやかでかなり良かったです。

量は?

抽出する量は目盛り3つなので、90mlです。

氷が溶けるのを考えると、150~180mlといったところでしょうか。

コーヒーブレイクに飲み干すのにちょうどいい量です♪

味は薄い?

薄くない!美味しい!

氷が溶けきってしまうと薄く感じるかもしれませんが、コーヒーの深みをすごく感じることができました。

市販のアイスコーヒーや、自宅で無理矢理作るアイスコーヒーはどうしても薄くなりがちですよね。
ドルチェグストのアイスコーヒーブレンドはコーヒーの濃さや美味しさが際立っていました。

Twitterでの口コミ

他のアイスコーヒーとどう違う?

ドルチェグストにはアイスコーヒーのカプセルの他にも、「スターバックスアイスアメリカーノ」や「アイスコーヒーローストXL」というカプセルがあります。

アイスコーヒーブレンドとどう違うの?

大きく違うのは味のバランスや量!

出典:ネスレ

アイスコーヒーブレンド

アイスコーヒーブレンドは苦味があり味わいが強いのが特徴的。
1箱あたりのカプセルは16杯分

スターバックスアイスアメリカーノ

スターバックス アイスアメリカーノは、酸味があり強い味わいが特徴的。
1箱あたりのカプセルが12杯分です。

アイスコーヒーローストXL

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

アイスコーヒーローストXLは酸味が強く、マイルドな味わいが特徴的。
1箱あたりのカプセルは16杯分です。
1杯あたりの量が300mlと大容量なのが特徴的!

コスパがいいのは?

1箱の値段は全て同じ(1185円)なので、コスパは、
①アイスコーヒーローストXL
②アイスコーヒーブレンド
③スターバックスアイスアメリカーノ
の順ですね。

近くの店頭で売ってない場合はAmazonで!

時期によってはアイスコーヒーブレンドが売られていません。
特に冬場はほとんど見かけませんね、、。

そんな場合はAmazonや楽天市場などで探してみてはいかがでしょうか。

店頭よりも見つけやすいはずです♪

まとめ

ドルチェグストのアイスコーヒーブレンドの作り方や飲んでみた感想などをまとめてみましたが、いかがでしたか?

作り方を簡単にもう一度おさらいすると以下の通りです。

  1. マグカップに氷を入れる
  2. カプセルをセット・給水タンクに水を入れる
  3. ホットで抽出(目盛り3)

飲んでみると本当に美味しく、カフェの味を再現することができました。
このレベルのコーヒーが自宅で簡単に飲めるというのは本当にいい時代になりましたね。

興味がありましたら是非飲んでみてください♪

以上、参考になれば幸いです。
最後までご精読いただきありがとうございました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次