抹茶好き必見!ドルチェグストで宇治抹茶を作ってみた!作り方や感想は?

抹茶ラテや抹茶スイーツじゃなくて、「抹茶」そのものを手軽に飲みたいなぁ。
でもシャカシャカ立てるのは腕が疲れそうだし、簡単に作れる方法はないかな。

ドルチェグストというコーヒーマシンを使えば、本格的な抹茶を簡単に淹れることができます。
シャカシャカと立てなくても、簡単に泡が立った抹茶が作れるのです。

この記事では、「手軽に抹茶が飲みたい!」「抹茶を作るいいマシンがないかな〜」といった方に向けてお送りします。

この記事でわかること

  • ドルチェグストで誰でも簡単に本格的な宇治抹茶を淹れることができる
  • 宇治抹茶の作り方(淹れ方)・手順
  • ドルチェグストで淹れた宇治抹茶の味・クオリティ
  • 宇治抹茶の価格(1杯あたりのコスパ)
目次

ドルチェグストで簡単手軽に本格抹茶が飲める

ドルチェグストは元々コーヒーメーカーなのですが、コーヒー以外にも、抹茶やチョコチーノなどさまざまなメニューを作ることができます。

コーヒー好きにはもちろんですが、ラテが好きな方や抹茶が好きな方などにもとてもおすすめできるマシンです。
本当にさまざまなドリンクが作れるのでまるでカフェに来た気分になります♪

使い方も簡単で、電源ボタンと抽出ボタン(レバー)しかないので誰でも簡単に操作できます。
カプセルをセットし、ボタンを押す(レバーを引く)だけで簡単に美味しいドリンクが出来上がります。

ドルチェグストには抹茶ラテもある!

カプセルラインナップには宇治抹茶の他にも、『スターバックス抹茶ラテ』というカプセルもあります。

今回の記事ではご紹介しませんが、気になる方はこちらの記事からご覧ください。

宇治抹茶の作り方

必要なもの

  • ドルチェグストマシン
  • 宇治抹茶のカプセル

まず事前に用意しておくものとして、ドルチェグストマシン本体と宇治抹茶のカプセルがあります。

ドルチェグストのマシン本体は買うと2万円近くする機種もありますが、カプセル定期お届け便を利用すると無料でレンタルできるのでおすすめですよ。

宇治抹茶のカプセルはスーパーやドラッグストアに置いてある確率は低いので、Amazon楽天などのネット通販で購入するのがおすすめです。
ネスレのオンラインストアで4000円以上購入すると送料無料になるのでこちらでも可◎

作り方

STEP
カプセルを本体にセット

まずはロックハンドルを上げ、カプセルホルダーを本体から取り出します。

写真のようにカプセルホルダーにカプセルをセットして本体に入れます。
その後、ロックハンドルを下げてカプセルホルダーをロックしましょう。

STEP
給水タンクに水を入れる

抽出用の水を給水タンクに入れましょう。給水タンクは本体の後ろについてます。

STEP
本体の電源を入れる

電源プラグをコンセントに挿し、電源ボタンを押して電源を入れます。

STEP
水量を調節する

カプセルのおすすめ目盛りは3なので、本体の目盛りも3に合わせましょう。
本体に目盛りがついてない場合は、手動で調整するしかないです。
手動で調整する場合のおすすめの量は80mlです。

STEP
抽出ボタンを押す(レバーを倒す)

赤色のボタン(お湯)を押して抽出を開始します。
ボタンがついてなくてレバーがある場合はレバーを赤色の方(右側)に倒して抽出しましょう。

アプリでの作り方

ドルチェグストはスマホアプリからでも操作することができます。
アプリで操作するメリットは以下の通りです。

  • 抽出量や温度をカスタマイズでき、設定を保存することができる
  • ネスカフェポイントが貯まる
  • 離れた位置からでもBluetooth接続で操作できる

詳しくはこちらの記事を参照してみてください。

味・クオリティ

・ガチの抹茶!
・スッキリしていて飲みやすい
・量は少なめ

飲もうとグラスに口をつけると、抹茶の香りがほんのりしてきました。
飲んでみると味はとっても美味しく飲みやすいです。
緑茶や日本茶に近い感じなので、抹茶に抵抗感のある方でもかなり飲みやすい味になっています。
甘くはなく、抹茶特有の苦味もきちんとあります。しかしこの苦味が全然嫌じゃないんです!

写真でもわかるように、泡(クレマ)がしっかり立っているので本格的な抹茶となっています。

筆者

ガチの抹茶や・・・😳

この抹茶にわらび餅やお団子などの和菓子を合わせて食べると最高ですね。

ただ量は少なめです。
カプセルのおすすめの抽出量は80mlとなっています。
500mlペットボトルの約1/6です。

筆者

僕の場合は2, 3口飲んだら終了です笑

人によったら一杯じゃ満足できないかもしれないですね😅
2杯、3杯と、どんどん飲み進めたくなりました!

カプセルの価格は?

1杯あたり61.25円

カプセルは16杯入りの箱が980円です。

筆者

結構高いですよね・・・。
しかし美味しさやお手入れの簡単さを考えると、妥当かな🤔

しかしネスレの定期お届け便を利用すると、カプセルが割引されます。
そのうえ、マシンも無料でレンタルすることができます。

出典: ネスレ

ひと箱あたり16杯なので、毎日抹茶やコーヒーを飲む方なら1ヶ月で2箱消費することになりますね。
定期お届け便の条件は3ヶ月ごとに6箱以上注文することなので、毎日飲む方なら定期お届け便がお得です。

12箱以上の定期購入だと15%も割引されるので、一杯あたり52円まで下げることができます。

興味のある方は是非試してみてくださいね♪

まとめ

今回の記事では、簡単に宇治抹茶を飲む方法をご紹介し、作り方や感想をレビューしてみました。

ドルチェグストを使うことで手軽・簡単に本格的な宇治抹茶を飲むことができます。
1杯あたりの量は少なめ(80ml)ですが、泡がくっきり立っていてとても美味しく飲みやすい本格抹茶を作ることができました!
コンビニでわらび餅やみたらし団子などのスイーツを買ってきて食べたくなります笑

1杯あたりの値段は52〜61円くらいして結構高く感じますが、美味しいし作るのが簡単なのでそれくらいの価値はあると思います。

気になる方は是非試してみてはいかがでしょうか?

以上、参考になれば幸いです。
最後までご精読いただきありがとうございました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次