【ドルチェグスト】スターバックス・カプチーノをレビュー!作り方は?

ドルチェグストで作るスタバのカプチーノが気になる・・・。
通常のカプチーノと比べてどちらが美味しいんだろう。
作り方もよくわからないから教えてほしいな。

あのスターバックスのカプチーノのような濃厚で香り高い一杯を、自宅で手軽に楽しめたら素晴らしいですよね。

ドルチェグストを使うと、スタバのカプチーノが自宅で簡単に作ることができます!

さらにドルチェグストのカプチーノは通常盤スタバ版の二種類あります。
どういった違いがあるのか気になるところ。

本記事ではスタバのカプチーノの作り方を解説します!
また、飲んでみた感想や、通常版とスタバ版のカプチーノはどういった違いがあるのかについてご紹介していきます😋

サクッと読めるので、ぜひ最後までご覧ください。

本記事でわかること

  • ドルチェグスト「スターバックス カプチーノ」の作り方
  • 通常版(スタバ版じゃないやつ)との違い
  • 飲んでみた感想
目次

スタバ・カプチーノの作り方

ミルクカプセル→コーヒーカプセルの順番で、ホットで抽出!

作り方は通常のカプチーノの作り方と同じです。

STEP
ミルクを抽出する

おすすめの目盛りは「5」(170 ml)

STEP
エスプレッソを抽出する

おすすめの目盛りは「2」(50 ml)


通常版(スタバ版じゃないやつ)のカプチーノと作り方は同じですが、ミルクのカプセルとエスプレッソのカプセルのおすすめ目盛り(抽出量)が若干違うのでご注意ください!

通常版カプチーノの作り方がわからない方はこちらからご覧ください。

飲んでみた感想・考察

  • 一杯の量は220ml(ミリリットル)
  • 泡がふわふわ
  • コーヒー感強め

見た目は以下の写真のような感じでした!

泡がふわふわでかなり美味しい!
スタバの本家でもカプチーノの泡はふわふわでモコモコですよね。
きっちり再現できていました。

泡とコーヒーとミルクの層がはっきり分かれていて、綺麗な見た目ですよね。
ラテグラスを使うと見た目も綺麗に作れるのでかなりおすすめですよ♪

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

通常版(スタバ版じゃないやつ)との違いは?

↓通常のカプチーノ

↓スタバのカプチーノ

見た目の違いはほとんどありません。
感じた違いは以下の通りです。

  • 分量
  • ミルクとエスプレッソの割合

分量

おすすめの目盛りの分量で抽出すると、通常版に比べてスタバ版の方が少なめです。
通常版が240 mlに対して、スタバ版のカプチーノは220 mlになります。

筆者

分量はスタバの方が少ないですが、個人的にはスタバ版の方がコーヒー感が強くて美味しく感じました。

ミルクとエスプレッソの割合

通常版カプチーノと比べると、スタバ版カプチーノはミルク感薄めでコーヒー感が強めです。
というのも、おすすめの分量では配分が違います。

通常のカプチーノはエスプレッソの割合が約16.7%なのに対して、スタバのカプチーノはエスプレッソの割合が約22.7%もあります。

ミルクエスプレッソ
カプチーノ200 ml
目盛り6つ分
40 ml
目盛り1つ分
スタバ
カプチーノ
170 ml
目盛り5つ分
50 ml
目盛り2つ分

おすすめの飲み方

砂糖を入れると甘さが引き立って、めちゃくちゃ飲みやすいです。
ミルクと相性がめちゃくちゃ良くて、お互いのいいところを引き出しあってます。

¥1,249 (2023/07/03 16:57時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

普段はコーヒーに3gのスティックシュガーを2本入れている僕ですが、このカプチーノには1本入れるだけでめちゃくちゃ甘く、とても美味しく感じました。

筆者

お砂糖や蜂蜜を少量でも入れると甘くなるので、苦いのが苦手な方にとってはめちゃくちゃ飲みやすくなります!
甘党にはめちゃくちゃおすすめ✨

まとめ

本記事ではドルチェグスト専用カプセル「スターバックス カプチーノ」について、作り方や通常版(スタバ版じゃないやつ)との違いを解説したり、飲んでみた感想をご紹介したりしましたが、いかがでしたか。

作り方を簡単に解説すると、以下の通り。

  1. ミルクを抽出
    →目盛りを(170ml)にしてホットで抽出
  2. エスプレッソを抽出
    →目盛りを(50ml)にしてホットで抽出

泡がふわふわで、コーヒー感も強めでかなり美味しいです!
ネスレの通常のカプチーノと比較すると、量は少なめですがミルク缶薄め・コーヒー感強めなので個人的にはスタバのカプチーノの方が好みです。

みなさんも是非スタバカプチーノを作って飲んでみてくださいね♪

以上、参考になれば幸いです。
最後までご精読いただきありがとうございます!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次