【2022年版】ネスカフェバリスタそれぞれの種類の違いを比較!

バリスタを買いたいんだけど種類がいっぱいあって、何がどう違うのかわからない・・・。
私に合うモデルはどれになるのかな?

2022年時点で、一般販売されているバリスタは以下の4種類あります。

  • バリスタDuo
  • バリスタW
  • バリスタ50
  • バリスタシンプル

バリスタの違いについて、簡単にまとめると以下の通りです。

画像出典: ネスレ

結論から言うと、バリスタWがコスパ最強かつお手入れも楽なのでおすすめです。

¥7,900 (2023/09/30 20:56時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

以下、本文でそれぞれの違いについて詳しく解説していきます。

目次

バリスタ比較表

マシンそれぞれの特徴や違いを表にまとめてみました!

スクロールできます
バリスタDuo

バリスタW

バリスタ50

バリスタ
シンプル
抽出方法ボタンボタンボタンレバー
タンク容量2000 ml1000 ml800 ml1000 ml
サイズ幅:18.0cm
高さ:43.4cm
奥行き:30.4cm
めちゃデカイ!
幅:16.3cm
高さ:35.1cm
奥行き:28.9cm
幅:15.5cm
高さ:32.3cm
奥行き:30.6cm
幅:15.5cm
高さ:37.6cm
奥行き:29.0cm
重さ5.4 kg3.2 kg3.4 kg3.0 kg
メニューの
種類
(詳細は下の表参照)
8種類6種類6種類2種類
Bluetooth接続
Wi-Fi接続×××
アプリでの
カスタマイズ
水の量
コーヒーの量
泡立ち
水の量
コーヒーの量
泡立ち
水の量
コーヒーの量
泡立ち
水の量
クリーマー専用タンク×××
コーヒー・水の
残量通知
××
お手入れかなり大変少し楽まあまあ大変少し楽
定価税込17059円税込8778円税込6578円税込4054円
画像出典: ネスレ

それぞれのマシンで飲めるメニューの種類は以下の通りです。

スクロールできます
バリスタDuo

バリスタW

バリスタ50

バリスタ
シンプル
エスプレッソ
アイスコーヒー
ブラックコーヒー
ブラックコーヒー
(マグサイズ)
×
カフェラテ
カプチーノ×
アイスコーヒー
(マグサイズ)
×××
アイスカフェラテ×××
画像出典: ネスレ
筆者

次の項目で詳細を解説していきますね。

ハイスペックモデル(バリスタDuo)

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

デザイン良し、性能良し、価格は高め

  • バリスタの中でもハイスペックモデル
  • クリーマー専用タンクが搭載。
    さらに美味しいカフェラテ・カプチーノを楽しめる。
  • 水の交換頻度が少なくて済む。
    (給水タンク容量は2リットル)
  • お手入れが他のモデルより面倒。
    タンクが2種類(コーヒータンク・ミルクタンク)ある。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

スタンダードモデル(バリスタW・バリスタ50)

王道のTHE・バリスタ!

バリスタのスタンダードモデルはバリスタWバリスタ50です。
一般的にみなさんがイメージするバリスタはこれらのモデルで、「THE・バリスタ☆」と言える機種ですね。

  • 6種類のメニューを楽しめる
  • Bluetooth接続可能
  • アプリで濃さ・量をカスタマイズ可能
バリスタW/50で作れるメニュー
  • エスプレッソ
  • アイスコーヒー
  • ブラックコーヒー
  • ブラックコーヒーマグサイズ
  • カフェラテ
  • カプチーノ

バリスタWとバリスタ50の違いは?

バリスタWの方が上位機種!
買うとしたらバリスタWがおすすめ。

ロースペックモデル(バリスタシンプル)

お手頃な値段で必要最低限の機能!

バリスタシンプルの特徴は以下の通りです。

  • カシャっとレバーを引くことでコーヒーを抽出
  • 抽出量の調整はできない(抽出1回あたりのコーヒー粉の量が決まっている)
  • アプリから水の量をカスタマイズすることで濃さの変更自体は可能
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

バリスタシンプルの詳細はこちらの記事からご確認ください。

マシンごとに味は違うの?

コーヒーの味は全く同じ

バリスタはどのモデルも「ネスカフェゴールドブレンド エコ&システムパック」のようなインスタントの粉からコーヒーを抽出しています。
そのためマシンごとに味の違いはありません。

バリスタDuoではカフェラテ・カプチーノがより美味しい!

クリーマー専用タンクが唯一ついているバリスタDuoでは、よりこだわったカフェラテ・カプチーノを楽しむことができます。

バリスタDuoでは専用のブライトを使用します。
注意点は以下の通りです。

  • スーパーやドラッグストアであまり見かけず、入手しづらい
  • 高級路線で、値段が高め
¥1,650 (2023/07/30 12:15時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

サイズ感の違い

サイズイメージは以下のような感じです。

バリスタDuoが圧倒的にデカめです。

その他は高さ35cm程度でトントンといったところです。
置き場所によっては入らないことがあるため、注意しましょうね。

お手入れの楽さは?

バリスタDuo❌かなり大変
バリスタW⭕️比較的楽
バリスタ50まあまあ面倒臭い
バリスタシンプル⭕️比較的楽

バリスタW・バリスタシンプルは比較的楽

パーツが少ない

バリスタW・バリスタシンプルはパーツが少なく、他のモデルと比較すると若干楽になります。

バリスタW・バリスタシンプルのお手入れ

↓バリスタWのお手入れ

出典: ネスレ

↓バリスタシンプルのお手入れ

出典: ネスレ

バリスタ50はまあまあ面倒臭い

旧型マシンの部品を使用

バリスタ50は細かいパーツが多くお手入れが少し面倒くさくなります。
バリスタ50では旧型マシン(旧型バリスタ・バリスタi・バリスタTAMA)と同様の部品を使用しています。

バリスタ50のお手入れ
出典: ネスレ

バリスタDuoはかなり大変

他のモデルの2倍の労力

バリスタDuoはコーヒータンクミルクタンクという2つのタンクがあるため、他のモデルの約2倍の労力がかかります。
(他のモデルはコーヒータンクしかない。)

バリスタDuoのお手入れ
出典: ネスレ

おすすめのマシン

コスパ重視の方

バリスタWがコスパ最強!

バリスタWの本体価格は定価で税込10,980円です。
バリスタWには以下のようなさまざまなメリットがあります。

  • Wi-Fi接続可能
  • Bluetooth接続可能
  • アプリでコーヒーの量や濃さをカスタマイズできる
  • お手入れが楽
  • コーヒー・水の残量通知機能がついている

定番モデルなので、迷っている方はとりあえずバリスタWにしておけば間違いはないです。

¥7,900 (2023/09/30 20:56時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

できるだけコストをかけたくない方

最安はバリスタシンプル

コストをかけたくない方はバリスタシンプルがおすすめです。
定価で税込4054円という低価格で購入することができます。

注意点としては、「メニュー数が少ない」「できることが限られている」ことです。
自分に必要な機能を満たしているかチェックしましょう。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

カフェラテ・カプチーノにこだわりたい方

カフェラテ・カプチーノが美味いのはバリスタDuo

バリスタDuoにはクリーマー専用タンクがついていたり、ブライトにもこだわっていたりするので、カフェラテ・カプチーノ好きには超おすすめです。
性能自体もハイスペックなので、他のバリスタでできることは大体できます。
※バリスタWに搭載されているWi-Fi接続は不可能だが、Bluetooth接続は可能。

お手入れが他のモデルよりもめんどくさい点や、本体高さがある点(置くスペースがあるか)にも注意しておきましょう。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

まとめ

今回の記事ではバリスタそれぞれの種類の違いや特徴について解説しましたがいかがでしたか?

販売中のモデルが4種類もあるとそれぞれの違いについて理解することは大変ですよね。

どれにしようか悩んでいる方はとりあえずバリスタWにしておけば間違いはないかと思います。

¥7,900 (2023/09/30 20:56時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

以上、参考になれば幸いです。
最後までご精読いただきありがとうございました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次