ドルチェグストとネスプレッソの違いは?どっちがおすすめ?

コーヒーマシンを導入したいけど、ドルチェグストにしようかネスプレッソにしようか悩む。
違いがあまりわからないし、わかりやすく教えてほしい!

この記事でわかること

  • ドルチェグストとネスプレッソの違い
  • コーヒーの味はドルチェグストよりもネスプレッソのほうが美味しい
  • ドルチェグストでもコンビニコーヒーくらいは美味しい
  • ランニングコストはネスプレッソのほうが高め
  • カプセルに互換性は無い

ドルチェグストとネスプレッソの違いがわからないという方は結構いらっしゃいますよね。
今回の記事ではドルチェグストとネスプレッソの違いについて解説し、どちらがおすすめかをご紹介していきます。

結論から言えばドルチェグストの方がおすすめです。
以下本文で詳しく解説していくので、さっそく見ていきましょう!

目次

ドルチェグストとネスプレッソの違い

ドルチェグストは「おうちカフェ」マシン、
ネスプレッソはエスプレッソ専用機

ドルチェグストはコーヒーだけでなく、ラテや抹茶・チョコチーノなどなど、さまざまなカフェメニューを楽しむことができます。
カプセルのバリエーションが多く、使い勝手がいいです。

¥9,794 (2023/09/30 18:04時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

ネスプレッソはエスプレッソに特化しているので、コーヒーにこだわりがある方におすすめです。
エスプレッソだけで何十種類もあります。

味の違いは?

コーヒーにこだわりがあるなら、ネスプレッソ
コスパを優先させたいなら、ドルチェグスト

  • ネスプレッソはエスプレッソに特化している
  • ドルチェグストでもそこそこ美味しく、コスパが優れている

コーヒーの味だけで評価するなら、エスプレッソに特化しているネスプレッソの方が美味しいです。

しかしドルチェグストも美味しくないわけではなく、コンビニコーヒーくらいの美味しさは十分あります。
コスパで評価するならドルチェグストの方が上でしょう。

コスト

ネスプレッソヴァーチュオ:1杯あたり91.8円〜216円
ネスプレッソオリジナル:1杯あたり91.8円〜183.6円
ドルチェグストブラックコーヒー: 1杯あたり74円〜98.75円

コストはドルチェグストの方が安いですね。
最安のカプセルどうしで比べると、ドルチェグストのランニングコストは2/3ほどで済みます。

カプセルについて互換はある?

互換性は無い

そもそもカプセルの大きさが違う

ドルチェグストのカプセルとネスプレッソのカプセルは大きさが違うので、互換性がありません。

出典: caferium, https://www.makuake.com/project/waycap/
ドルチェグストのサイズ← →ネスプレッソのサイズ

カプセルホルダーは兼用可能の物もある

カプセルのサイズは違いますが、カプセルホルダーはドルチェグスト・ネスプレッソ共通の物も中にはあるようです。

どちらもレンタルできる?

ドルチェグストは無料レンタル可能!
ネスプレッソはレンタルサービスがすでに終了している

ドルチェグスト

カプセルが定期的に届く「定期お届け便」に申し込むことで、最新機種「ジェニオエス」を無料でレンタルすることができます。

定期お届け便の注意点

  • 3ヶ月ごとに6箱以上注文すること
  • 3回は継続すること(すぐには解約できない)
  • 解約時のマシン返却送料は自己負担

定期お届け便のメリット

  • カプセルが最大15%OFF!
  • 好きなカプセルを自由に選べる
  • 送料無料
  • 買い忘れがなくなる

ドルチェグストのマシン無料レンタルや定期お届け便は、めちゃくちゃお得なサービスですね。

ネスプレッソ

ネスプレッソは、ネスレ通販での無料レンタルサービスが終了してしまいました。

どうしても買わずにレンタルしたい場合は、「Rentio(レンティオ)」といったサブスク型の家電レンタルサービス等に登録するのがいいですね。

ドルチェグストとネスプレッソは両方必要?

どちらか片方のみでよい👍

コーヒーマシンを2つ持っていても、いずれはどちらか気に入った方をメインで使うことになると思います。
サブ機はただスペースをとるだけで、邪魔になってしまう可能性が高いです。

自分に合ったコーヒーマシンはどちらなのか、吟味して選びましょうね。

バリスタとの比較

ネスプレッソ・ドルチェグストときたら、バリスタを思い浮かべる方もいるでしょう。

バリスタはカプセル式コーヒーマシンではありません。
インスタントコーヒー(顆粒のもの)の美味しさを最大限まで引き出したコーヒーマシンです。
コーヒーマシンの内部にインスタントコーヒーの粉をあらかじめ充填してから使います。

コスト・手間は一番かからないものの、味はそこそこです。

¥7,900 (2023/09/30 18:03時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

「コーヒーのこだわりはそんなに強くないけど、カフェイン中毒」という方にはめちゃくちゃオススメです。
ちなみに筆者も愛用しています。笑

おすすめはドルチェグスト!

ドルチェグストは一番バランスが取れているカプセル式コーヒーマシンなので、万人におすすめできます。
1杯60円〜で本格おうちカフェメニューが楽しめるので、コスパは抜群です。

¥9,794 (2023/09/30 18:04時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

「ドルチェグストでは満足できない!」「もっと美味しいコーヒーが飲みたい!」という方はネスプレッソを導入しても良いかもしれません。
しかし、「ネスプレッソにするくらいならデロンギがいい!」など、上を見ればキリがなくなるので注意しましょうね。

まとめ

今回はドルチェグストとネスプレッソの違いを解説しましたが、いかがでしたか?
違いを簡単にまとめると、以下の通りです。

ドルチェグストとネスプレッソの違い

  • ドルチェグストはコーヒー以外にもメニューがたくさんあり、「おうちカフェ」向き
  • ネスプレッソはエスプレッソ専用機で、エスプレッソの種類が何十種類もある。
    コーヒーにこだわりたい人におすすめ
  • ランニングコストはネスプレッソの方が高めだが、かなり美味しい
  • ドルチェグストはコスパが優れている
  • ドルチェグストとネスプレッソで、カプセルに互換性はない

オススメはドルチェグストです。
コンビニコーヒーが美味しいと感じる人は、きっとドルチェグストも美味しいと感じるはずです。

¥9,794 (2023/09/30 18:04時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

コーヒーの味にこだわりがある方ならネスプレッソがおすすめですが、こだわりの強い方ならいっそのことデロンギのような高級マシンにしてみてはいかがでしょうか。
こだわりの強い方ほど、上を見ればキリがないと思います。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

ドルチェグストにしても、ネスプレッソにしても、自分にあったコーヒーマシンを見つけられるといいですね♪

以上、参考になれば幸いです。
最後までご精読いただきありがとうございました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次