バリスタWとバリスタ50の違いは何?スペックは?どちらがおすすめ?

バリスタを買いたいけど、バリスタWとバリスタ50の違いはなんだろう?
どっちのモデルを買えばいいのかな?

現在販売中のバリスタには、

  • バリスタW
  • バリスタ50
  • バリスタDuo

の3種類がありますが、バリスタ50とバリスタWの違いがよくわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論から言うと、バリスタWの方が上位機種となっています。
具体的な違いは以下の通りです。

画像出典:ネスレ

本記事ではバリスタ50とWの違いを詳しく解説していきます。

目次

価格

バリスタWの方がハイスペックな分、お値段は高め

バリスタ50レッド税込8380円
バリスタW税込10980円
価格は2023年9月時点のものです。
¥7,900 (2023/09/30 21:02時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
¥8,000 (2023/09/30 21:02時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

バリスタWは無料で使える

コーヒーカートリッジお届け便に加入することでバリスタWを無料でレンタルすることができます。

コーヒーカートリッジお届け便ってなに?

コーヒーの詰め替えを定期的(2ヶ月ごとや3ヶ月ごと)に届けてくれるサービス!
お届け頻度は2ヶ月ごと or 3ヶ月ごと

コーヒー代が最大33%OFF!

コーヒーカートリッジお届け便の特徴

  • 3回以上継続して購入すること
     →4回目以降はいつでも解約可能
  • 「3か月毎にお届け」の場合、1,050円以上の購入が必要
  • 送料は750円
    →4000円以上の購入で送料無料!
  • 解約時のマシン返送料は自己負担
    →だいたい2000円くらい
出典:ネスレ

1日に2杯以上飲む方や、家族で使用する方にオススメ!

メニューは同じ

味のクオリティにも差はなく、全く同じ味のコーヒーを楽しむことができる!

バリスタWとバリスタ50で飲めるメニューの種類に違いはありません。
両機種とも以下のメニューが搭載されています。

メニュー
  • エスプレッソ/アイスコーヒー
  • ブラックコーヒー
  • ブラックコーヒー(マグサイズ)
  • カプチーノ
  • カフェラテ

サイズ・スペックの違い

バリスタWの方が大きめ・軽め・給水タンクの容量大きめ。
バリスタ50はスリムでキッチンにフィット。

サイズや重量・給水タンクの容量の違いは以下の通りです。

バリスタ50バリスタW
15.5 cm16.3 cm
高さ32.3 cm35.1 cm
奥行き30.6 cm28.9 cm
重量約3.4 kg約3.2 kg
給水タンク容量800 ml1000ml

まとめると、バリスタWの方がバリスタ50よりも若干大きめです
しかしバリスタWの方が重量は軽くなっていますね。

バリスタWはバリスタ50よりも給水タンクが大きめ!

筆者

給水タンクの容量の大きさは水を入れ替える頻度に直結するので、大きめの方がありがたいですよね。
筆者は面倒臭がりなので、水を入れ替える作業はできるだけしたくないです。笑

バリスタWの方がお手入れが楽

バリスタWはバリスタ50よりもパーツが少なく、毎日のお手入れが楽。

毎日のお手入れは楽にしたいものですよね。
毎日洗浄する必要があるのは以下パーツです。

バリスタWのお手入れ部品

  • 攪拌部
  • 給水タンク
  • ドリップトレイ

バリスタ50のお手入れ部品

  • コーヒー抽出部
    ・攪拌部
    ・フィルター
    ・コーヒー抽出部カバー
  • 給水タンク
  • ドリップトレイ
筆者

毎日のお手入れは水・ぬるま湯で洗い流すだけ!

バリスタWはコーヒー残量・水残量を表示

バリスタWでは残量がどれくらいあるかすぐにわかる!

出典:ネスレ
バリスタ50では・・・

コーヒー・水残量のお知らせ機能がない

もしかすると、

  • 水が足りなくて最後まで抽出できなかった
  • コーヒーが切れて、薄いコーヒーが出てきた

といったことが起きるかもしれません。

バリスタWはWi-Fi接続が可能(Bluetooth接続は両方とも可能)

Wi-Fi接続ができるのは、バリスタWだけ。

Wi-Fiに接続することで以下のようなメリットがあります。

  • マイペースお届け便が利用可能
  • 本体操作からでもネスカフェポイントが貯まる

マイペースお届け便が利用可能

マイペースお届け便とは

コーヒーの消費量に合わせて在庫切れを予測し、お知らせしてくれるサービス

Wi-Fiで接続されているからこそのサービスですね。
簡単に注文できるようになります。

利用するにはネスカフェアプリをインストールし、申し込むことが必要です。
詳しくはこちらをご覧ください。

本体操作からでもポイントが貯まる

Wi-Fi接続できないモデルの場合、アプリを介さず本体からコーヒーを淹れるとネスカフェポイントは貰えません。

しかしバリスタWは本体操作からでもポイントが貯まるようになります。
Wi-Fi連携できるからこその強みですね。

筆者

アプリから淹れるのは何かと不便なこともあるので、筆者はいつも本体のボタンを押して抽出しています。
本体操作から淹れると取りこぼしていたポイントも、バリスタWなら取りこぼさなくて済みますね。

まとめ

バリスタWの方が上位機種

¥7,900 (2023/09/30 21:02時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

今回はバリスタWとバリスタ50の違いについて解説しました。
具体的には以下の通りです。

以上、参考になれば幸いです。
最後までご精読いただきありがとうございました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次